予約手続き

  1. 手続き選択をする

  2. メールアドレスの確認

  3. 内容入力する

  4. 予約をする

手続き説明

  • 入力エラーです。申込期間ではありません。

手続き名
【アセアン映画フェスタ2020】鑑賞申し込み
説明
「アセアン映画フェスタ」を下記の日程で行います。
必ず下部【新型コロナ感染拡大防止対策にご協力ください】をご一読の上、お申込みください。

入場無料、要事前申込、自由席

【会場】堺市立東文化会館 メインホール(南海高野線北野田駅西出口すぐ)
【申込期間】2020年10月1日(木)9時から11月9日(月)17時30分まで
【備考】上映作品はすべて日本語字幕付き、吹き替えなしです。

(1)
【上映作品】ブランカとギター弾き(78分/2015年/イタリア<撮影地:フィリピン>)

【上映日時】11月12日(木)開場14時00分 開演14時30分~ 
 
【あらすじ】「お母さんをお金で買う」ことを思いついた孤児の少女ブランカは、ある日、盲目のギター弾きピーターと出会う。ブランカはピーターから、得意な歌でお金を稼ぐことを教わり、二人はレストランで歌う仕事を得る。ブランカの計画は順調に運ぶように見えたが、一方で、彼女の身には思いもよらぬ危険が迫っていた・・・。
舞台は、カラフルでエネルギーに溢れたマニラのスラム。出演者のほとんどは路上でキャスティングされている。どんな人生にも勇気を持って立ち向かう価値があることを教えてくれる作品。

(2)
【上映作品】ベトナムを懐う(88分/2017年/ベトナム)

【上映日時】11月13日(金)開場10時00分 開演10時30分~ 

【あらすじ】祖国を離れ、ニューヨークで暮らす3世代のベトナム人たちを描いた、人気舞台の映画化作品。
長く戦争が続いたベトナムの哀しい歴史を背負いながら、異国で故郷を懐うそれぞれの想いを丁寧に描き出す。
1995年のニューヨーク。雪の中を老人ホームから抜け出してきたトゥーは、息子グエンと孫娘タムのアパートに転がり込むが、ボーイフレンドの誕生日を祝おうとしていたタムは祖父の乱入に困惑を隠せない。ベトナムの思い出を語るトゥーとアメリカ育ちのタムの溝は深まるばかりで、ついにタムの怒りが爆発、トゥーは家を飛び出す。そこへ帰ってきたグエンは故郷への哀しい思いを語り始めた。なぜグエンは祖国を捨てたのか。タムはベトナム移民である自分の知られざるルーツと家族の歴史を知ることになる。
  
(3)
【上映作品】バッド・ジーニアス 危険な天才たち(130分/2017年/タイ)

【上映日時】11月13日(金)開場13時30分 開演14時00分~

【あらすじ】世界16の国と地域で、サプライズ大ヒットを記録!物語の背景にあるのは、アジア各国で深刻な社会問題となっている熾烈な受験戦争。
小学生の頃から成績はずっとオールA、天才的な頭脳を持つ女子高生リンは、その明晰な頭脳で進学校に特待奨学生として転入した。そんなリンは友人となったグレースを、テストの最中古典的な方法で手助けし、ある“ビジネス”を思いつく。それはより高度な方法でカンニングを行い、答えと引き換えに代金をもらうビジネス。学生たちは瞬く間にリンの元に殺到する。しかし、奨学金を得て大学進学を目指すもう一人の天才・生真面目なバンクはそれをよく思わず…。そして、アメリカの大学に留学するため世界各国で行われる大学統一入試“STIC”を舞台に、最後の、最大のトリックを仕掛けようとするリンたちは、バンクを仲間に引き入れようとするが…。

*****新型コロナ感染拡大防止対策にご協力ください*****
●ご来場の際は、マスクを着用してください。着用されていない方は、入場できません。
●当日会場で検温を実施しております。体温が37.5度以上の方は、入場できません。
●入場の際に、手指のアルコール消毒をお願いします。
●館内では、ご来場者さま同士の間隔をあけていただきますようお願いします。
●当日、会場(5階メインホール)で大阪コロナ追跡システムを登録してください。

以下の場合は、入場を控えてください。
・来場前に検温を行い、発熱がある場合
・咳・咽頭痛などの症状がある場合
・新型コロナウィルス感染症の陽性と判明した者との濃厚接触がある場合
・同居家族や身近な知人の感染が疑われる場合
・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航並びに当該国・地域の在住者との濃厚接触がある場合
受付時期
2020年10月1日9時00分 ~ 2020年11月9日17時30分
問い合わせ先
堺・アセアンウィーク実行委員会事務局(堺市国際部アセアン交流推進室内)
電話番号
072-222-7343
FAX番号
072-228-7900
メールアドレス
ako@city.sakai.lg.jp